美と健康のお話

インディバで予防美容

インディバ社が提唱する 「健やかに美しく」
は日頃からの適切なケアが必要です。
着々と体質改善を図り予防美容を実現させなくてはなりません。
昨今増えているお悩み、低体温。
本来、恒常性温熱動物であるべき人間が低体温化になることによってどうなるかは予想できるはず。

体温を自己で発熱できる体質に改善させ、予防美容を実現できる唯一の機器は
「インディバ」と 
 いえます。
インディバだからできる「深部加温」による温熱作用は
●基礎代謝の促進
●細胞の活性化
●神経系、循環器系、消化器系などの機能を促進し、
●ホルモンバランスを整え
まさに予防美容には不可欠といえます。
さあ、インディバで体温を上げて維持し、体質改善、健やかで美しい毎日を送りましょう!

  

インディバエステ勉強会へ

関西インディバ研究会として

京都山科のフェリーチェさんで

お勉強会!

皆様研究熱心。それぞれの技術を駆使しながら

美と健康を追求します。

刺激になるし、勉強になります。

また頑張ろうと思える有意義な

そして楽しい時間を過ごせました。

 
  

  

太ったかなぁ~は要注意!

肥満は感染症の危険因子、免疫機能低下、インフルエンザになりやすかったり

ガンのリスクも上がるそうです。

『 生活習慣病のリスクを高める肥満やメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)が、感染症発症の危険因子でもあることがさまざまな研究で明らかになりつつある。肥満が免疫機能を変化させることが原因とみられる。肺炎などの重篤な症状を引き起こすこともあるといい、専門家は「肥満はさまざまな病気のリスク要因であることを改めて認識してほしい」と呼び掛けている。(大家俊夫)
産経ニュースより』

肥満はやはり予防、改善しなくちゃいけませんね?!

   

  

インディバ定例講習会に参加

先日の講習会

美と健康のカギは良い姿勢にあり❗️

良い姿勢を保つために使われている筋肉は肩甲骨と股関節の周辺に位置する筋肉であり、肩甲骨と股関節を意識し、常に美姿勢をキープすることで美しいプロポーションを維持しやすくなります。

そしてこれらの筋肉を自然と使うため筋力の維持にもつながります。

エステでのインディバは痩身目的で来られる方が多いのですが、継続してやっていると、筋肉が柔らかくなり可動域が広がるため姿勢がよくなり、脂肪燃焼する事で締まってくるので見た目も美しくなりますが、気がつけばあれ?肩こりが楽になっている、などということが起こります。
気がつけば体質改善されているということですね。

美容トラブルも身体的トラブルも筋肉のコリ、衰えからくる悪い姿勢。
ということで、

今回の講習メニューは姿勢をよくするためのメニューでした。



インストラクターによるデモンストレーションと結果





(null)

インディバ エステで得する人!

昨日の1月15日 「あのニュースで得する人損する人」ご覧になられた方も多いと思います。

冬太り解消ダイエットというスペシャルでした。

これってほとんど、インディバエステで
解消するやーんと思って



見てました。

まず、リンパマッサージを四六時中、つねる方法で家事をしながらされて痩せた方を紹介してました。
インディバも身体を温めながらの
リンパマッサージです。
老廃物を流すのはやはり大事

ダイエットを始められるあなたへ④


☆ 無理な食事制限はやめましょう。

 体は必要な栄養素が足りなくなると飢餓状態になって少しの食事から

 いつもより効率よくエネルギーを吸収しようとします。

 つまり少しの量でも太りやすい体になってしまいます。

 無理してストレスを溜めてかえって食べてしまった、逆にドカ食いをしてしまった

 なんてあかつきにはリバウンド街道まっしぐらです。

 食事の量は少しだけ調整しましょう。

 中身を見直しましょう。

 酵素飲料を飲みながらのファステイングはOKです。

 デトックスになるのでお勧めです。

 インディバのエステとの併用も可能です。

☆体を冷やさないようにしましょう。

 冷えは万病の元です。

 脂肪は冷たいです。

 体が冷えていると血流、リンパも滞り 脂肪もどんどん堆積してしまう

 恐ろしいことになりかねません。

 体を温めることを心がけましょう。

 インディバがうってつけ!

☆急激な減量は健康面、美容面に悪影響です。

 それではダイエットとは言えません。

 ダイエットとは健康と美容面を目的とした「美しい体つくり」です。

 焦らない 無理しない

 それがダイエットの成功の秘訣です。

135

 

 

ダイエットを始められるあなたへ③

ダイエットは本来辛いもの。

なぜならからだには痩せるというプログラムがないからです。

からだから脂肪が減り始めると本能が邪魔をして、太れ~と指示を出します。

だからダイエットは難しいのです。

それなら辛くないように楽しいダイエットに変えてしまいましょう。

まず、目標にするプロポーションをイメージしましょう。

何かキレイなスタイルのモデルさんの写真を見て目に焼き付けてもいいし

想像でもかまいません。しっかりと潜在意識に植えつけます。

そして、たとえば

痩せてキレイになったあなたを見て恋人が、友人が、

家族が、ご主人が驚いている、ほめてくれる。

キレイになった貴女をみて、ライバルの子が悔しがっている。

外を歩くとキレイなあなたを見てみんなが振り返ってみている。


エステに行ってインディバをあてて
いるお腹がシューっと引き締まっていってる〜

などなど、イメージトレーニングするのです。

頭の中は自由です。

誰にも邪魔されません。

恥ずかしく思うこともないし、どんどんイメージしてくださいね。

目標ははっきり、リアルに。

ただし 「太らないようにしよう」とか「太っているから痩せよう」

という目標はやめてください。「太る」に潜在意識は反応して

「この人は太りたいんだ」って思ってしまうそうですよ。

なので「痩せた」「きれいになった」と思い込んでください。

そこをイメージしましょう!

20110329133117-45

 

 

ダイエットを始められるあなたへ②


ダイエットを始めて 最初は比較的楽に体重が落ちてきます。

だけど 脂肪が燃焼し始めたら、体に脂肪を蓄えようとする本能が

目覚め~ 危ない~太れ~ 蓄えろ~と

だからダイエットは大変なんですね。

失敗してしまうんですね。

これは貴女の意思とは関係ありません。

生きるための本能が強い方なのかも!

とは言え 理想的なプロポーションを手に入れたい~

と思っている方が多いこの世の中。

生きる能力に長けているんだ~と喜んでいられません。

ダイエットとは??

よく 1週間で〇〇Kg痩せる とか〇〇だけ食べて何Kg痩せた~

といいますが ダイエット=無理な減量、運動 と思われがちですが

本当のダイエットとは 美容と健康を意識した 美しい身体つくり

なのです。

痩せるだけのダイエットはただの減量です。

無理な減量をすると 体力が落ちたり、肌がカサカサになって

タルミ、シワなど美容面にも悪く、お腹のお肉がしわしわにたるんだりします。

これでは 体重は減ったにしてもダイエット成功とはいえません。

リバウンドもしやすく すぐに元に戻ってしまうことも・・・

ダイエットは無理なく、極端すぎる減量はおすすめできません。

いそいで結果を出そうとしても失敗します。

ダイエットの成功の秘訣は焦ったりせず気長に続けていくことです。

つづく

056

 

 

ダイエットを始められるあなたへ①

世間にはダイエットの情報があふれかえっています。

この前はこう言っていたのに、今日聞くと、まったく違うことを

言っている~なんてことも・・・

いったい何を信じていいのかわからなくなってしまいませんか?

そこで失敗しないためにまずは太る仕組みを知っておきましょう。

なぜ人は太るのでしょう?

太った状態というのは 体に余計な脂肪がたくさんついている状態を

言います。

ではなぜ体に余分な脂肪がついてしまうのか?

それは人は太古の昔から飢えと戦ってきたから~?

人類の本能がそうさせるの~?

人の体は食べ物からエネルギーを摂取し、生命維持や運動によって

エネルギーを消費しています。

食べ過ぎ運動不足によって使うエネルギーより摂取したエネルギーのほうが

多いと余ったエネルギーが脂肪として体に蓄えられどんどん太ってしまうのです。

さらに加齢ストレス冷えなどによって基礎代謝も落ちてくると

ますます使うエネルギーが少なくなり脂肪が溜まってしまいます。

脂肪が作られるとき、体の中では、食べ物の炭水化物や脂肪は

いったんに変えられて吸収されます。

糖は血液中に入り全身に送られ、筋肉や肝臓にエネルギーとして

蓄えられます。

生命維持や運動に必要なエネルギーは使われますが、余った糖は

いざというときのために脂肪として体に蓄えられます。

飢えとの戦いの人類歴史の中で身についた能力が

余ったエネルギーを脂肪に変えて体に蓄える!

なんで太るのは簡単なのに痩せるのは難しいのだろう?

だれしも一度は考えますよね。

それは人間の体には太れというプログラムしかないから。

痩せ始めると体が危険と判断して止めようとするのです。

だから太るのは簡単~となってダイエットに失敗してしまったり

リバウンドしてしまうのです。

つづく

054

 

 

筋肉は大事!


歳をとると太りやすくなるのはなぜでしょう

それは筋肉が減ってきちゃうから。。。

筋肉は30歳から年に1%ずつ減っていくそうです。

げぇ~!

筋肉は脂肪を燃やしてくれる場所です。

筋肉がないと脂肪は燃えません。

筋肉は脂肪を燃やしてエネルギーにかえてくれるのです。

脂肪は運動したときにだけ燃えるのではなく

寝ているとき、じっとしているときも、心臓を動かしたり、呼吸をしたり

体温を保ったりしていますよね。

それも筋肉が脂肪を燃やしてエネルギーに変えてくれているんです。

それが 「基礎代謝」です。

基礎代謝の大きさは筋肉量によって決まります。

若いうちは筋肉が多いのでどんどん脂肪を燃やせるのですが、

歳をとって筋肉が減ってくると脂肪を燃やす力も小さくなってくるので

太りやすくなるのです。

インディバをかけると身体が温まり、血流が良くなり、老廃物を流し、

疲労や老化で固くなった筋肉をしなやかにほぐすので、身体が軽く、動きやすい身体に

なって有酸素運動で脂肪を燃焼しやすい身体になっていきます。

さらに身体の中から温まり内臓も温まるので基礎代謝もあがり脂肪を燃えやすくしていきます。

身体が軽く動く、運動しやすくなるので、筋肉もつきやすくなり、脂肪も燃えやすくなるなんて~~

すごい!インディバ!

 

 

 

 

1 / 212
Copyright(c) 宝塚のこころとからだのケアサロン ローズリリー All Rights Reserved.